Facebook婚活アプリはサクラがほぼいない?その理由とは?

Facebook婚活アプリというのは、ジャンルで言うと出会いアプリに属するんですが、その出会いアプリを使う上で真っ先に思い浮かぶのはサクラがいるかいないかですよね。

結論から言うと、Facebook婚活アプリにサクラがいる可能性はほぼゼロです。

では、なぜ出会いアプリなのにサクラがほぼゼロという環境を維持できているのか、今回はそのことについて書いていきます!

Facebook婚活アプリにサクラがほぼいない2つの理由

1.月額制だから

サクラというのは運営が雇っている偽の会員のことを指すんですが、その目的は会員に課金させて運営の利益を上げることです。

そうなると、ポイント制の出会い系であれば1通いくらとなっているので、メールを送らせた分利益になるんですが、Facebook婚活アプリは月額制でメッセージがし放題なので、いくらメッセージしても利益にはならないんですね。

なので運営側が雇うメリットがそもそも薄れるということで、サクラはほぼいないんです。

でも、ほぼというのには理由があって、だったらその月額料金を支払わせるサクラがいてもおかしくはないんじゃないかと。

男性が好む可愛い女性の写真を設定して、ひたすらいいねを送りまくってマッチングしたらメッセージを送り、そのメッセージを見るためには月額料金がかかりますとうまく煽ればいけなくもなさそうなんです。

ただ、その場合1件で得られる利益が低いですし、マッチングしたらメッセージができるという仕組み的に相性が悪いので、あまり現実的ではなさそうです。

2.運営の信用がなくなるから

先ほどもちょこっと書きましたが、サクラというのは運営が雇っているアルバイトや業者のことなので、サクラがいたとなるとその会社の信用が社会的にガタ落ちすることに繋がります。

なので、まず大手Facebook婚活アプリにサクラがいる可能性はゼロだと言えると思います。

まあでも、その事業で成功することを考えてなければ信用もクソもないので、会社名などがきちんと明記されていない婚活アプリではありえるのかもしれません。

ただこれもマッチングしてメッセージが始まるという仕組みよりは、出会い系サイトのようなポイント制の方が儲かるとわかるはずなんで、Facebook婚活アプリでわざわざやる会社はないのかなと思います。

最後に

というわけで、以上がFacebook婚活アプリにサクラがほぼいないという理由ですが、大手のクリーンな会社ほどサクラはいないと考えてよさげです。

ただ、大手Facebook婚活アプリでも運営とは関係ない業者勧誘は、一定数いるので、そこはお気をつけください。