Facebook婚活アプリで顔写真を載せたくない人のための対処法 まだ口コミがありません。

Facebook婚活アプリのお悩み

Facebook婚活アプリを始めたいけど、

ネットに自分の顔を公開するのはちょっと・・・

と、顔写真を載せるという抵抗から始められない方は多くいらっしゃるかと思います。

実際に僕も、最初の頃は悪用されるんじゃないかと思って中々始められませんでした。

そこで今回はそんな方のために、顔写真を載せなたくないときにはどうすればいいのか、その対処法をご紹介します。

Facebook婚活アプリで顔写真を載せたくないときは?

1.服装の写真を載せる

ネットで婚活をするとなると顔写真ってかなり大事なんですが、その顔写真ってなんでもいいわけではないんですよね。

例えば自撮りとか洗面所の鏡越しで撮ったものとかなんですが、そういったものって正直印象がよくないので全くいいねされません。

それならむしろお洒落な服装の方が全然いいねはもらえます。

なので、顔写真を載せてないからと言ってマッチングできないというわけではなく、むしろその顔写真がマイナスになることすらあるので、顔写真を載せたくない方は服装に特化するのが一番ベストだと思います。

ただ、服装がよくても問題はそのあとです。

マッチングしてもほとんどの確率で「顔写真を送ってほしい」と言われます。

これは相手のビジュアルを見ておきたいということもあるんですが、単純に顔も知らない人と会うのって怖いからなんですよね。

それがネットで知り合ってまだ1ヶ月程度のやりとりだったら尚更です。

なので、そのことだけは頭に入れておきましょう。

2.後ろ姿の写真を載せる

こちらも服装と同様、美容院で髪をセットしてもらった後の後ろ姿や、何か趣味に没頭している後ろ姿など、そのクオリティが高ければ高いほどマッチング率は上がります。

なので、服装に自信がないという方は美容院終わりに撮ってもらったり、旅行先で何か体験してるときに友達に撮ってもらったり、そういう写真で勝負するといいと思います。

3.自己紹介に写真は個別に送ると書く

こちらは単純に自己紹介の最後の方に「写真はマッチングしたら送りますのでお気軽に声かけてください」などと書いておくという方法です。

これは、マッチングしたらちゃんと顔写真を送れますよ、という誠意を伝えることができるので、顔写真を設定していなくとも真面目に婚活をしている人であれば受け入れてくれるはずです。

でもこれだけだと正直効果は薄いので、上の対処法で紹介した服装や後ろ姿の写真と組み合わせるのがいいでしょう。

また、顔写真を載せていない理由をちゃんと書くと、相手により気持ちが伝わるのでいいかもしれません。

4.似顔絵アプリを使う

服装や後ろ姿の写真がどうしてもない・・・

そんなときは似顔絵アプリがおすすめです。

いや顔写真じゃん!と言われるとその通りなんですが、悪用の心配がなく、友達などに見られてもバレにくいので、こんな対処法もありますよーということで一応ご紹介です。

しかも、似顔絵アプリがいいのは自撮りでも自撮り感なく仕上がるところなんですよね。

なので、服装や後ろ姿の写真がなくても、似顔絵アプリならたった今撮った自撮り写真でもオッケーです。

でもこれは結局顔写真なので、最終的にはご自身の判断にお任せです。

最後に

周りがいくら顔写真を載せていようが、やはりネットで写真を公開することは怖い方もいらっしゃるかと思います。

そんなときはご自身のスタイルで無理なく婚活していくのがいいと思いますよ。

というわけで、以上が顔写真を載せたくないときの対処法でした!

このアプリを口コミ評価する

カスタマイズレビュー